デイジー・リドリーがかわいい!彼氏はいる?結婚してるのか?病気についてや来日予定も!




映画『スター・ウォーズ』シリーズでレイ役を演じてブレイクした英女優、デイジー・リドリー

綺麗なのはもちろんのこと、笑顔や仕草なんかがとても可愛らしい方ですよね。

今回はそんな彼女の経歴プロフィール彼氏結婚について、さらには病気説に関しても調査してみました!
スポンサーリンク



デイジー・リドリーの経歴&プロフィールは?

では早速、デイジー・リドリーさんの経歴やプロフィールをwiki風にご紹介したいと思います!

出典:https://memorylane-media.com/daisy-ridley

名前:デイジー・リドリー(Daisy Jazz Isobel Ridley)

生年月日:1992年4月10日

年齢:27歳(2019年12月時点)

出身地:イギリス・ロンドン

身長:170cm

デイジーさんの代表的な出演作と言えばやはり真っ先に『スター・ウォーズ』を思い浮かべる方が大半かと思われます。

しかしながら他にも『オリエント急行殺人事件』や、声の吹き替えでの出演ですが『ピーターラビット』などにも出演されています。

本格的に女優業を開始されたのは確認できる限りでは2014年の8月ごろからであり、デイジーさんがレイ役を初めて務められたのは2015年

つまりは事務所に所属してたった一年で人気作シリーズの主人公を勝ち取った、ということですね。

主な出演作などはまだまだ少ない印象なのですが、今度公開される『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』にてレイ役は卒業、と発表されています。

約4年に渡りレイを演じてきたということになるデイジーさんですが、今後はどういった活躍をなされるのでしょう。

2020年には『Mr.&Mrs.スミス』などで知られるダグ・リーマン監督の最新作である『カオス・ウォーキング』にトム・ホランドさんとW主演、ということになっている模様。

カオス・ウォーキング』自体はSF作品のようなのですが、男女の俳優さんのW主演、とされると『Mr.&Mrs.スミス』をイメージなされる方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

Mr.&Mrs.スミス』はブラッド・ピットさんとアンジェリーナ・ジョリーさんが主演というなんとも華やかな印象で注目を集めました。

カオス・ウォーキング』ではスパイダーマン役などで有名なトム・ホランドさんと共演、ということでこの作品をきっかけにデイジーさんの知名度もさらに上がるのではないかと思われます。

また、『ピーターラビット』の続編も公開される予定の様ですし、今後の活躍が大変楽しみです!
スポンサーリンク



デイジー・リドリーの彼氏は?結婚はしているのか?

さて、そんなデイジーさんの恋愛模様が気になる、という方もいるかと思います。

結論から言ってしまうと、デイジーさんは現在お付き合いされている男性がいらっしゃる模様です!

お相手は『オリエント急行殺人事件』にて共演されたトム・ベイトマンさん。

いつごろから関係が始まったのかまでは分かりませんが、2019年2月には同棲も開始されたそう。

もしかすると近いうちに婚約報道などもあるかもしれませんね。

出典:https://www.crank-in.net/news/52615/1

出典:https://memorylane-media.com/daisy-ridley

出典:https://realtimeimages.photoshelter.com/gallery-image/Daisy-Ridley-shares-a-steamy-kiss-with-actor-boyfriend-Tom-Bateman-22-July-2018/G00006WMMsWjhMAE/I00009szenOwxw2s/C0000b1HIo0FHfZY

スポンサーリンク



デイジー・リドリー、病気に関しては大丈夫なのか?

女優としてもプライベートでも順風満帆、といった感じのデイジーさんですが、実は病気持ちという噂があります。

調べてみたところ、どうやらその噂は事実のようで、彼女は15歳の時から婦人病と戦っているとのことなのです。

婦人病とは、文字からも想像できるかと思いますが女性特有の病気です。

どういった疾患か、というと、女性の生殖器の疾患および、その関連疾患の総称を指します。

ようは月経の異常であったり生殖器のかゆみや炎症更年期に見られる諸障害などが婦人病にあたるのです。

デイジーさんの場合は15歳で子宮内膜症と診断され、多嚢胞性卵巣症候群も発症されたそう。

子宮内膜症、というのは本来は子宮内で作られる膜組織が他の部位で発育・増殖してしまう病気。実際にこの病気に悩んでいる方はとにかく痛い、と言うそうです。

また、多嚢胞性卵巣症候群は女性の排卵が阻害されることにより卵巣内に多数の卵胞が溜まり、月経異常や不妊を生じてしまうもの。

2016年にインスタグラムにて婦人病を告白されたデイジーさん。

現在も闘病しながら同じような症状に悩んでいる女性に呼びかけなどをなさっているようです。

出演されている映画などが少ないな、と感じるのは病気が関わっているからなのでしょうか。

どんなスターであろうと一人の人間、と思わざるをえません。

婦人病の完治というのはあまり事例がないそうなのですが、デイジーさんはそれでも前向きにご自身の病気と向き合っています。

女優としても女性としてもかっこいいデイジーさん。

これからも可能な限り活躍されてほしいです!
スポンサーリンク



デイジー・リドリーの来日予定について!

これまで、デイジーさんに関する情報をいろいろと綴ってみましたが、そんなデイジーさんが近々来日される、という情報もあるのです。

というのも、『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』が12月20日に公開。

それに伴いデイジーさんを始め、フィン役のジョン・ボイエガさん、ポー・ダメロン役のオスカー・アイザックさん、C‐3PO役のアンソニー・ダニエルズさん、キャスリーンプロデューサーが来日されることが決定されたそう!

そうそうたるメンバーですね。

詳しい来日予定日などはシークレットのようですが、12月11日に行われるファンイベントにも登壇予定、という情報もありました。

これはファンにとって楽しみでしかないと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

笑顔が可愛らしいデイジーさんですが、病気と闘いながらも懸命に女優業をこなしていると知って一気にかっこいいなという印象を持ちました。

スター・ウォーズ』の最新作も楽しみですが、個人的には『カオス・ウォーキング』もとても気になるな~! という気持ちです。

Mr.&Mrs.スミス』がすごく好きだというのもあるのですが(笑)

デイジーさん自身の苦悩などは私たちには想像しかできませんが、それを表にはほとんど出さずに活動されているのがすごいですね。

これからも無理のない範囲で活躍を・・・と思いつつ、来日を楽しみに待ちたいです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする