フランス実写映画シティハンターの前売り券やあらすじ、ネタバレやキャスト情報を網羅!




1987年の4月にアニメ化されて一世風靡した作品『シティーハンター』。

そんな『シティハンター』がフランスで実写映画化されます!

日本での公開日は2019年11月

キャラクターやストーリー的にはもちろんのこと、舞台設定などがフランスでどう表現されるのか楽しみですね。

今回はフランス実写映画シティハンターの内容やキャスト、前売り券などについての情報をまとめてみました!

スポンサーリンク



シティハンターの基本情報をおさらい!

まずは『シティハンター』がどういった作品なのかをおさらいしてみましょう。

基本的にガンダムなどのSF作品の制作をしているサンライズが、漫画家・北条司さんの『シティハンター』をアニメ化。

そして、大まかなストーリーとしては、

新宿を拠点として活動しているプロの掃除屋、通称「シティハンター」として冴羽獠が相棒の槇村香と奮闘するハードボイルドコメディ物語

獠は長身で整った顔立ち、引き締まった体をしているものの、その魅力をぶち壊してしまいかねない程のスケベで依頼主の女性に手を出そうとする度に香に(100tハンマーで)叱られるのがお約束である。

引き受ける依頼はボディーガードや探偵、殺しなど様々。

主に1980年代後半の新宿を舞台にシリアスなストーリーを軸にしつつも、獠のキャラ性などでコメティ色も強い。

というのが、大凡の設定になっています。

殺しなども要素にあり、シリアスでダークな部分がありつつ、獠の女性絡みのギャグ要素で緩和されている感じですね。

ストーリーが面白い、というのももちろんのこと、獠のキャラ性が多くの女性ファンを獲得したそうで、男性だけでなく女性も夢中になった作品です。

ちなみに獠の声優さんは「名探偵コナン」の毛利小五郎役や「キン肉マン」のキン肉マン役で知られる神谷明さん。かっこいいシーンとコメディシーンのお芝居の違いも評価されたそうです。

スポンサーリンク



フランス実写映画シティハンターのあらすじは? ネタバレはある?

さて、そんな『シティハンター』ですが、フランスにて実写映画になる、という話です。フランス版のタイトルは『ニッキー・ラーソン』。

どんなストーリーの内容か気になっている方も多いはず。

そこで、リサーチしてみたところ一言でまとめると、

完全なオリジナルストーリーである

ということです。

オリジナルストーリー、という事ですが、原作自体も色んな依頼主が登場してそれを解決していく、という「一つの事件が解決すれば完結」という形が取られているので、オリジナル、といった形でもさほど違和感はないのではないかと思います。

更に、脚本と内容を見た原作者の北条先生も太鼓判を押すほどの意外な内容だった、という情報が。

これぞシティーハンター」と言わしめるほどのものだと言われています。

獠をピンチにする流れについて、こんな方法があったのか! と原作者自身が羨むほどのものだということで、期待も高まりますよね。

予告編を見ると白人が演じているものの、髪型などもキャラクターに似せており、かなりの再現度だと思います。

Nicky Larson et le Parfum de Cupidon – Bande-annonce 1

日本アニメの海外実写版は実のところ不評だらけ。

しかしながら、北条先生も絶賛されていたことから、完成度は高いのではないでしょうか!

スポンサーリンク



フランス実写映画シティハンターのキャスト一覧!

そして、ファンとしては気になるのが各キャラクターをどんな俳優さんが演じるのかも気になるかと思います。

特に獠と香は美男美女の設定ですし、依頼主の女性も獠が反応してしまう美女が多いですしね。

という事で、フランス実写映画シティハンターのキャスト一覧をまとめてみました。

冴羽獠 フィリップ・ラショー

まずは冴羽獠役ですが、こちらのフィリップ・ラショーさんが演じられます。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2147171239934934701/2147171470635611703

フィリップ・ラショー

・「世界の果てまでヒャッハー!」などで知られるフランスの映画監督。と同時に、俳優としても活躍している。

代表作「ヒャッハー!」シリーズでメガホンを執り、同時に自身も出演。

キービジュアルと比べるとあまり冴羽獠らしさはありませんが、色気が漂う素敵な俳優さんですね。

槇村香 エロディー・フォンタン

そして次に、槇村香役のエロディー・フォンタンさん。

出典:https://instagrammernews.com/user/1555708344

エロディー・フォンタン

・フランス、ボンディ出身の女優。

代表作としては「最高の花婿」が挙げられるが、その他にもテレビドラマなどにも多数出演している。

少し切れ長な目元などが香とリンクしているように思えます。また、言わずもがなスタイルもとても良さそうです(笑)

海坊主 カメル・グェンフォー

それから、フランス版のストーリーの鍵を握る海坊主役は、カメル・グェンフォーさん。

この投稿をInstagramで見る

Yes or No? Tu aime ? Do you like it?? #suit #gentlemen #picoftheday #instamood #love

Kamel Guenfoudさん(@kameltatouage)がシェアした投稿 –

カメルさんについては、特に俳優として活躍している人というわけではなさそうです。

インスタグラムなどで有名なボディビルダーの方のようですが・・・。

演技面が気になるところですが、体つきや雰囲気だけを見ると海坊主のイメージに確かに近いのかも?

さらに、まだ確定要素かどうかは定かではありませんが、大人気テレビドラマ『ベイウォッチ』などに出演していた女優、パメラ・アンダーソンさんも出演するそうです。

出典:https://news.nicovideo.jp/watch/nw2795962

パメラさんもとても綺麗な方ですし、依頼主の女性役、といったところでしょうか。

キャスト一人一人のお顔はやはりアジア顔ではないので違和感はありますが、キービジュアルを見てみるとメイクや衣装などがとてもこだわられているのが良く分かります。

獠を演じるフィリップさんが自らメガホンを執っている、ということですし、ますます期待値が上がりますね!
スポンサーリンク



フランス実写映画シティハンター、前売り券はある?

次に、前売り券についての情報!

なのですが・・・

今のところ販売の情報が見つかっていません。

普通であれば作品の公開日の3~4ヵ月前くらいには情報が公開されるはずなのですが(-_-;)

フランス実写版『シティハンター』の日本での公開予定日は、詳しい日付までは明らかに

なっていないものの11月に全国公開予定、となっています。

単純に逆算してみると、現在は8月ですのでそろそろ前売り券に関する情報が出てきてもおかしくないです。

続報が分かり次第、追記したいと思います!

まとめ

今でも日本だけでなく世界各国で人気を誇る作品、『シティハンター』の実写版。

ちなみに過去にジャッキー・チェン主演で作られた物もあるようですが、はっきり言ってしまうと今回のフランス版の方が全体的なクオリティを考えても期待できるのではないかと思います。

フランス映画にはフランス映画独特の「」があります。恋愛のストーリーが重視されたり、美しい風景や文化、女性達の強さを現した男女平等がテーマの作品が多いです。

そういったフランス映画の特徴がどういった風に『シティーハンター』に盛り込まれるのかも気になります。もしかするとあまり関係ないかもしれませんが(苦笑)

まだ不明な点も少し多いですが、情報を待ちつつ映画の公開を楽しみに待ちたいところです!