リュウジ(ツイッター料理王子)VS吉永沙矢佳(料理ブロガー)「丼もの」時短レシピ【ヒルナンデス】




こんにちは、もっぴーです。

2019年2月22日に放送されたヒルナンデスで、twitter料理王子と呼ばれるリュウジさんと料理ブロガー吉永沙矢佳さんが「丼もの」時短レシピで対決しました。

今日は、リュウジさんが作った「茄子バタごはん」「餃子アヒージョ」、吉永さんが作った「キーマカレー丼」と「豆苗ツナサラダ」のレシピをご紹介したいと思います。
スポンサーリンク



リュウジ(料理王子)の茄子バタごはん

材料

・茄子 1本

・バター 1かけら

・めんつゆ

まずは、ラップで茄子をつつみ、レンジで2分加熱します。

柔らかくなった茄子を冷水で冷やします。

茄子が触れるくらい冷えたら、手で裂きます。

十分加熱されると、茄子がとろとろになり、簡単に手で裂くことができます。

ご飯の上に裂いた茄子を並べ、真中にバターを乗せ、全体にめんつゆをかけます。

最後に、鰹節を振りかければ完成です。

リュウジ(料理王子)の餃子アヒージョ

材料

・冷凍餃子 6個

・とうがらし

・ニンニク 2かけ

・オリーブオイル

冷凍餃子を3分茹でます。

別の小さなフライパンに、鍋底から1cm程度オリーブオイルを入れたら、ニンニクととうがらしを入れ、3分程度加熱します。

オリーブオイルが温まったら、茹でた冷凍餃子を入れます。

このときオリーブオイルの温度が高すぎると、餃子を入れた際に、油がはねてしまうので、注意が必要です。

最後に、タバスコ・塩、いろどりにパセリを振りかければ、完成です。

どちらの料理も包丁を使わずできちゃいます。
スポンサーリンク



吉永沙矢佳(料理ブロガー)のキーマカレー丼

材料

・たまご 1個

・玉ねぎ(1/4個)

・カレールウ(1かけ/20g)

・合びき肉(100g)

・ケチャップ・ウスターソース(小さじ2ずつ)

フライパンで目玉焼きを作り、お皿に取り分けておきます。

玉ねぎをみじん切りにして、お肉と一緒に炒めます。

そこへ、カレールウ・ケチャップ・ウスターソース・お水少々を入れ、2~3分加熱します。

ご飯に、キーマカレーをかけ、その上に目玉焼きを乗せ、いろどりにパセリと粉チーズを振りかければ、完成です。

吉永沙矢佳(料理ブロガー)豆苗ツナサラダ

材料

・豆苗(1/2パック)

・ツナ缶(1/2)

・マヨネーズ(小さじ2)

・ごま油(小さじ1/2)

・鶏がらスープの素(少々)

豆苗を4cm幅に切り、ポリ袋にいれます。

そのポリ袋に、ツナ缶・マヨネーズ・ごま油・鶏がらスープを入れて、シャカシャカ混ぜます。

これでもうサラダのできあがりです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする