映画シンカリオンが2019年冬公開!前売り券や特典、入場者プレゼントはある?




今子供たちに大人気のアニメーション「新幹線変形ロボ シンカリオン」

そんなシンカリオンがなんと、映画になります!

公開日は2019年12月27日(金)となっており、年末年始はお子さんと一緒に映画館で過ごす、というのも素敵なんじゃないかなと思います。

公開前にシンカリオンのストーリーやキャラクターなどの基本情報、そして映画の前売り券や特典などを確認してみましょう。

スポンサーリンク



映画シンカリオン2019年冬公開!そのまえにシンカリオンって?基本情報をまとめました!

シンカリオンは一言で言うならばロボットアニメーション作品です。

しかし、タダのロボではありません

誰もが日常生活で利用した事のある「新幹線」がモチーフになっており、実際にJR東日本監修のもとで作品が制作されているのです

出典:http://www.neowing.co.jp/product/UZCL-2144

男の子ならほとんどの子が一度は憧れる新幹線がかっこいいロボットになるのですから、夢中にならないはずがありません!(笑)

それだけでなく、作中に登場する新幹線やアイテム・用語には所謂「鉄オタ」と呼ばれるような鉄道が大好きな人たちが思わず反応してしまう様な物がたくさん使われており、とてもこだわりのある作品になっています。

小さな男の子はもちろんのこと、鉄道や新幹線が大好きな大人の方にもすごく人気なのです。

主人公である速杉ハヤトは夏休みの宿題を約束通りに終わらせたご褒美として、普段仕事で忙しいお父さんと一緒に「E5系はやぶさ」に乗せてもらう約束をしていました。

しかし、お父さんは指定席のチケットを取り忘れてしまったために「E2やまびこ」で旅を楽しむことに。

ところが、お父さんに急な仕事が入ってしまい、旅は中断。

そんな中、ハヤトはお父さんの仕事用のタブレットを持ったままで、それを届けようと追いかけます。

その中で謎のドアを見つけ、それきっかけにハヤトは『新幹線超進化研究所』という場所に迷い込んでしまい、謎の巨大怪物体に立ち向かおうとするお父さんの姿を見るのです。

そんな流れで、ハヤトは「シンカリオン」のパイロットになり、巨大怪物体と戦っていくのです。

どうでしょう。

ざっくりまとめるなら色んな意味で優しいエヴァンゲリオンといった感じでしょうか・・・?

私が今エヴァの名前を出したのには裏があります(笑)

というのも、シンカリオンは以前話題になった「エヴァ新幹線」とコラボを果たしたのです。

出典:https://dime.jp/genre/580611/

エヴァ新幹線事態の零号機の再現度もすごかったですが、シンカリオンの方も全く引けを取っていません。本当にかっこいいです!

他にも「ドクターイエロー」などのちょっとマイナーながらに有名な新幹線も数多く登場しており、あまり鉄道関係に詳しくない人でも楽しめる作品です。

スポンサーリンク



映画シンカリオン2019年冬、あらすじと予告!

そんな子供も大人も魅了するシンカリオンですが、肝心の映画のストーリーはどのような内容なのか?

11月に入り、映画『シンカリオン』のあらすじなどの情報が新たに解禁されました!

ということで、早速紹介をしていきたいと思います。

まず、予告動画がこちら!

【2019年12月27日公開】 劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』 予告

宇宙最強の敵襲来」「お父さんが子どもに!?」といった感じで気になる要素がたくさん出てきたかと思います。

宇宙最強の敵であるナハネオハネフというキャラクターはどういった目的で地球を襲うのか・・・。

公式サイトの紹介文では「かつて地球に住んでいた種族」「とある別の惑星に存在していたが再び地球を奪い返そうと」と書かれています。

詳しい目的や信念などは本編で色濃く描かれているはずなので、ぜひチェックしてみていただきたいです!

ちなみにゲスト声優さんとして、ナハネ役は伊藤健太郎さん、オハネフ役は吉田鋼太郎さんが演じられる模様。

正直こういったアニメ映画などで俳優さんがキャスティングされたりすると違和感とかあったりしますが、予告でナハネの声を聞く限りはそこまで違和感もないのかな、と思われます。

吉田さんもなかなかに渋めのかっこいい声をされていますし、期待ができるのではないでしょうか?

加えて、やはり以前からも出ていた未来からの新幹線「ALFA-X」も登場していますね。

を基調に、鮮やかなライトグリーンが綺麗だなといった印象です。

私自身は新幹線などにあまり詳しくないのでなんともですが、ファンの方からすると「あの新幹線とかがモデルかな・・・」なんてわかったりするのでしょうか?

そして!

予告をよーく見てみると後半でシンジ君がいたことにお気づきですか?

一瞬だけだったので「あれ?」と思われる方も多いかもしれませんが、恐らくエヴァのシンジ君で間違いないかと思います。「全車集結」とありますから、エヴァ新幹線と共にシンジ君も登場、ということでしょう。

もちろんこの映画版シンカリオンのみを見ても楽しめるように製作されているでしょうが、アニメから見ているファンの人は「あ!」と思える嬉しいポイントかと。

さらには、アニメ本編では描かれなかったシンカリオン誕生の秘密であったり、ハヤトたちの親子の絆も描かれるようですし、大変見ごたえのあるストーリーが期待できますね!

スポンサーリンク



映画シンカリオン2019年冬公開。では前売り券はいつから発売?

さて、そんな映画シンカリオンの前売り券についてです。

まずは発売日についてですが、10月4日から発売開始された様で、現在も絶賛発売中となっています!

そして、前売り券の購入方法がいくつかあります。

・ムビチケHP(ムビチケオンラインチケット)

・メイジャー(ムビチケカード)

・映画館(特典付きムビチケカード)

・Amazon(ムビチケEメール送付タイプ)※まだ発売予定段階

・セブンネットショッピング

・TBSストア

・鉄道あんてな、TRAINIART

購入先によって、少しずつ前売り券につく特典が違ってくるようです。

詳しくは下記に記しますので、ぜひ細かくチェックしてみてほしいです!

映画前売券(ムビチケ)購入でポイントがザクザク貯まる裏技はコチラ!

映画シンカリオン2019年冬、前売り券に特典はある?

気になる特典についてです。

結論から言うと、特典はあります

そしてそれもただの特典ではありません。

動画内の最後の方でもありましたが、フィギュアです!

出典:http://xn--t8j3bub3eg9688bnerpf9fyqb.site/shicalion_movie_alfa-x

超・超・超加速!!新幹線E5系&ハヤト』がもらえちゃうのです。

細かいサイズ感などは分かりませんが、前売り特典でフィギュアが付いてくることは滅多にありません

また、他にも何種類かの特典があります。

ムビチケオンラインでは劇場版キービジュアルのスマホ壁紙セブンネットショッピングではプラレール「シンカリオン 500 TYPE EVA」オリジナルクッションブランケット付きに加えオリジナルポシェット付きのものも販売されています。

さらに、赤坂店・東京駅前店限定になりますがTBSストアで購入すると映画化決定時のビジュアルB2ポスターが付く模様。

そして鉄道あんてなミュージアムショップでは、限定デザインのメタルカードケースが付いてきます。カードケースはSuicaカードなどを入れての利用が可能ですので、鉄道好きには嬉しい得点ですね。

セブンネットショッピングの特典については内容が豪華なので少しばかりお値段が張るかな、という印象ですがお子さんへのクリスマスプレゼントにはうってつけの内容だと思います。

それぞれの特典については公式HPにさらに詳しく記載されていますので、チェックしてみてください!

スポンサーリンク



映画シンカリオン2019年冬!入場者プレゼントは?

次は入場者プレゼントについて。

前売り券の内容が大変太っ腹だなというものなので入場者プレゼントは無いんじゃないかな、とか思っていたのですが実はあるようなのです!

気になる内容はこちら。

出典:https://twitter.com/shinkalion/status/1178791756101570560

ガンガン前進!! E5はやぶさMkⅡ」というもの。

ネジを巻いて進ませて遊ぶタイプのおもちゃのようですね。

E5はやぶさのシンカリオンが可愛らしいサイズのおもちゃになり、それが入場者プレゼントとして登場するようです。

これもまた入場者プレゼントとしては大変豪華なものだと個人的には思います。普通なら良くてポストカードとかですし・・・。

入場者プレゼントも数量限定だと思われますので、公開が始まったらできるだけ早く劇場に足を運んでいただきたく思います!

まとめ

子どもだけではなく大人も今シンカリオンの映画について大注目しています

未来から来た新幹線がシンカリオンに、というストーリーになる模様ですし、新幹線のかっこよさと劇場版ならではの大スケールな映像に期待ですね!

少し残念なことに未確定情報が少し多すぎる印象がありますが、逆に言えばお楽しみ要素とも取れます。

気長に続報を待ちたいです(‘ω’)ノ

2019-2020冬休み子供向け映画おススメ10選!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする