小巻亜矢(サンリオ)のwiki&プロフは?高校・大学や年収は?次男の事故とは【プロフェッショナル】




2019年12月10日のプロフェッショナル~仕事の流儀~に、小巻亜矢(こまき あや)さんが出演されます。

小巻亜矢さんは、サンリオエンターテイメント株式会社の代表取締役を務めており、サンリオピューロランドの館長でもある方です。

今日は、小巻亜矢さんのwiki&プロフィール、高校や大学、年収、次男の事故などの気になる情報を調査してみたいと思います。



小巻亜矢のwiki経歴&プロフィールは?【プロフェッショナル】

では早速、小巻亜矢さんの経歴やプロフィールをwiki風にご紹介します。

出典:https://happywoman.online/useful/komaki/

名前:小巻亜矢(こまき あや)

生年月日:1959年8月16日

年齢:60歳(2019年12月時点)

出身地:東京

出身高校:?

出身大学:成蹊大学、東京大学大学院教育学研究科卒

小巻亜矢さんは、1982年に株式会社サンリオに入社します。

せっかく入社したサンリオですが、25歳のとき、結婚を機に一度退職します。

29歳、32歳、36歳のときに出産し、3人の子宝も恵まれ、幸せな生活を送っていましたが、ある日事件が!(のちほど詳しくご紹介します)

その事件がきっかけで、37歳のときに離婚。

その後、サンリオの化粧品部門の仕事につき復帰しますが、今度は、小巻さん自身が、2度の乳がん、子宮筋腫などの病気に侵されてしまいます。

小巻さん自身も「30代は地獄だった」とおっしゃるほど、つらい時期がありましたが、40代でコーチングを学び、50代では東京大学大学院で心理学を学び、自分にできることを探し続けました。

そして、2014年にサンリオピューロランドの館長へ就任します。

館長に就任した時期は、売上も入場者数も低迷している時期で、社内の空気は良いと言えない状態でした。

そのため、小巻さんは学んできた心理学やコーチングの知識を活かし、社員の意識改革を始めます。

また、ショーの内容を大人も楽しめるよう工夫したり、キャラクターとコラボしたり、様々な仕掛けを作っていきます。

こういった取り組みが少しずつ実を結び、サンリオピューロランドの年間入場者数は、2017年に200万人を突破し、見事V字回復を果たしました。

小巻さんの信念は、「誰かを笑顔にするために時間を使う」こと。

少し前に小巻さんの特集を別の番組で観たときに、小巻さんがピューロランドのスタッフの笑顔を隠し撮りしている姿が印象的でした。

スタッフの笑顔が、ピューロランドに来たお客さんたちの笑顔を作りだしているんでしょうね。



小巻亜矢(サンリオ)の次男の事故とは?【プロフェッショナル】

さて、話を戻し、小巻さんが子育てに奮闘していた時期に起こった悲しい事件についてご説明しましょう。

実は、小巻さんは次男を2歳のときに、事故で亡くしているんです。

事故といういうのは、交通事故だったようです。

私にも3歳の息子がいるので、このときの小巻さんの気持ちを思うと涙が出てきそうになります。

事故後、うれしいことを何も感じない、笑顔にもなれない時期も長くあったそうです。

「一緒に死んであげなくて良かったのだろうか」

「自分はなんで生きているのか」

こんなことを考えてばかりいたそうですが、そんな自分から抜け出したくて、離婚。

経済的にも自立し、コーチングや心理学を学び始めます。

小巻さんは、

サンリオ内に(株)Nalを立ち上げ、自らの経験を活かした子育て支援や女性のマイスタイル確立のためのセミナー・ 講演をしたり、

NPO法人ハロードリームを設立し、子どもたちがいきいきと夢を育める社会の実現を目指して、自分を理解し受け入れる授業や、保護者を対象にコーチングの講座を行ったりしています。

また、自身の乳がん、子宮摘出などの経験から、子宮がん予防プロジェクト「Hellosmile」を立ち上げるなど、啓蒙活動に力を入れています。

息子を失い、自分も病気になり、地獄の30代を送った小巻さんでしたが、ある本に出てきた

「逆境だけが人を強くする。教訓を学んだときに苦痛は消え失せる」

という一節が心に刺さったそうです。

自分のつらい経験を力に変え、精力的に活動されている小巻さんは、改めてすごいなと感じました。




小巻亜矢(サンリオ)の年収は?【プロフェッショナル】

さて、色々な活動に力をいれている小巻さんですが、年収は一体いくらくらいになるのでしょうか。

まずは、サンリオの年収を見てみましょう。

サンリオ社員の平均年収は約740万円だそうです。

サラリーマンの平均年収から比べるとかなり高いのではないでしょうか。

それが、部長クラスになると年収は1200万円くらいなります。

小巻さんには、おそらく講演会の講演料や、著書の印税なども入ってくると思いますので、年収は2000万~2500万円くらいになるのではないでしょうか。

まとめ

今日は、サンリオピューロランドの館長を務めていらっしゃる小巻亜矢さんについて調査してみました。

壮絶な過去を乗り越え、人々の笑顔のために奮闘する姿は、とても素敵で、見習わないといけないなと感じました。

プロフェッショナルでは、小巻さんのどんな一面が見れるのか、楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。