山中歩(イチゴ農園)の学歴は?年収や夫や子供、農園の場所や取寄せ方法も紹介!【7ルールズ】

テレビ




(2020/3/29更新)

農家と聞くと男性のイメージが強いですが、若い世代でも農業を頑張っている女性も多くいます!

今回当記事では、2020年3月31日(火)に、7 RULES(カンテレ・フジテレビ系)に出演する、イチゴ農家の山中歩さんについて、情報をまとめさせていただきました。

山中さんや農業に興味がある方や、イチゴが好きな方は、ぜひ読んでみてくださいね。
スポンサーリンク



山中歩(イチゴ農園)の学歴とプロフィール【7ルールズ】

まずは、山中さんがどんな人物なのか知っていただくために、山中さんのプロフィールと学歴を紹介させていただきます。

プロフィール

出典:tokai-tv.com

名前:山中歩
生まれ年:1981年
出身:大阪府

山中歩さんは、山口県岩国市に在住されている37歳の女性です。

既婚者で結婚を機に、2009年から夫婦で東京から山口県岩国市に移り、現在はイチゴ農園を経営しています。

学歴

筑波大学の大学院出身で、植物病理学を学んでいた山中さん。

筑波大学は偏差値が高いことでも有名で、山中さんは高学歴の持ち主でもあります。

結婚前は、東京にある大手の農薬メーカーにて、研究スタッフをしていました。
スポンサーリンク



山中歩(イチゴ農園)の年収【7ルールズ】

農家の仕事というと、年収はピンキリで、その農園の経営形態によっても異なります。

例えば市場等を通して出荷する方法、お店に直接納品する方法、直売所で直接お客様に提供する方法など、販売スタイルも農家さん達は、いろいろ工夫しているのです。

山中さんの場合は、直売所方式やネット通販やお店に卸したりと、若手の農家らしく、多岐に渡った販売方法をしています。

出典:taro-ichigo.com

2019年度の10月に、日本農業新聞にて、昨年の売り上げが750万円に伸びたと語っているのですが、イチゴは温度管理がとても大事なので、設備費用等もそれなりにかかっているはずです。

ちなみに一般的なイチゴ農家の場合、300万円前後という年収であることも少なくありません。

2019年度の売上は1200万円を目指したいと答えていることからも、山中さん夫婦は、一般的なイチゴ農家よりも年収が上であると推測ができますね。

山中歩(イチゴ農園)の夫や子供【7ルールズ】

山中さんは既婚者で、旦那様の山中健生さんと一緒にイチゴを作られています。

夫の健生さんは、山口県岩国市出身の方で、農業研修を夫婦で2年ほど受け、農業の基礎の勉強をされてから、イチゴ栽培をされています。

ちなみに農園の運営責任者は、山中歩さんではなく、夫の山中健生さんがされています。

山中さん夫婦のお子さんは2人で、公式ホームページで、顔が公開されていますよ。

出典:taro-ichigo.com

仲睦まじい家族写真ですよね!

農家の子供というのは、食べ物がどうやって作られ人々に届けられるのか、自然を覚えていきます。

山中さん御夫婦のお子さんも、どんな大人に将来育つのか、今からとても楽しみですね。
スポンサーリンク



山中歩(イチゴ農園)が経営している農園の場所や取寄せ方法は?【7ルールズ】

山中さんが経営しているイチゴ農園の名前は「TARO(タロウ)」で、品種は「さちのか」という種類を栽培されています。

出典:taro-ichigo.com

所在地
〒740-1424 山口県岩国市由宇町港2-19
営業時間
平日 11:00~16:00
日・祝日 11:00~12:30

当日の収穫分のいちごがなくなり次第、営業は終了してしまうそうなので、直接買いに行かれたい方は、早めの時間に行くことをオススメします。

Tweetje / Twitter

また山中さんの農園ではネット通販もしており、贈答用のイチゴやジェラートなども販売しています。

しかしネット通販もすぐに完売してしまうほど人気があるので、注意してくださいね。

TAROネットショップ

まとめ

近年農業従事者が減ってきている世の中ではありますが、こういった若い方が積極的に農業に参加してくれるのは嬉しいですよね。

また山中さんの農園では、「極低肥料」「低農薬」を意識して、イチゴを栽培されているので、食べ物にこだわりたいという方にもオススメなイチゴです。

番組を見て、興味を持った!っという方は、ぜひ山中さんの農園で作られたイチゴを買って食べてみてくださいね!

以上、7 RULES(カンテレ・フジテレビ系)に出演した、イチゴ農家の山中歩さんについて紹介させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました