ららぽーと立川立飛でお買い物中に無料で使える子供の遊び場6選




こんにちは、2歳の男の子を育てているもっぴーです。

せっかくショッピングモールにお買い物に行っても、子供がじっと待っていられず、ゆっくりお買い物ができないなんてことありますよね。

今日は、ららぽーと立川立飛にある、お買い物中に無料で使える子供の遊び場6選をご紹介したいと思います。
スポンサーリンク



無料で使える子供の遊び場 その1 屋外の公園

モノレールの駅から見るとすぐわかりますが、ららぽーと立川立飛を正面に見て、左側に大きな広場があり、滑り台や白いドームなどの遊具がいくつかあります。大人気のEgg’s n Thingsの目の前です。

2018年にリニューアルして、遊具も増えましたし、水遊びもできるようになりました。

夏はお着替え必須ですね。

休日は、この場所にバルーンでふくらませた有料の遊具が設置されたり、子供用の電車が公園内を走ります。

無料で使える子供の遊び場その2 2階のイベントスペース

2階ステージ前にイベントスペースがありますのでこちらでも遊べます。こちらには遊具がありませんが、夏は水遊びができます。

週末には、音楽イベントや親子向けの催し物が行われます。

このスペースは、人工芝が敷いてあり、転んでも痛くないので、子供がまだ小さいとき、歩く練習をするためよく訪れました。

夏の水遊びスポットとしても大人気ですが、日影がほとんどないので、熱中所には注意しましょう。
スポンサーリンク



無料で使える子供の遊び場その3 トイザラス

2018年にオープンしたばかりのトイザラスですが、中におもちゃで遊べるスペースがあります。

アンパンマンシリーズ、イマジナリウムのセット、恐竜のフィギュアなど、数種類のおもちゃが置いてある上、日々置いてあるおもちゃが変わるので子供が飽きません。

無料で使える子供の遊び場その4 有隣堂

トイザラスの目の前にある有隣堂という本屋さんの中にも子供が遊べるスペースがあります。

ここは、完全無料ではありませんが、カフェでオーダーすると、子供を遊ばせることもできますし、お会計前の本を席で試し読みすることができます。

無料で使える子供の遊び場その5 無印良品

無印良品の中には木の卵型ボールで遊ぶことができます。

木でできたおもちゃで遊べるっていいなと思うのですが、うちの子供は面白がってボールを外に投げてしまうので、余計手がかかってしまい、店内をゆっくり見れたことがありません。

無料で使える子供の遊び場その6 ACTUS

おしゃれなインテリアショップ内にも子供を遊ばせるスペースがあります。

おうちにもこんなおしゃれなキッズスペースがあればなぁと、夢が広がる場所です。

ここには絵本やおままごとの道具、おもちゃの楽器などがあり、おもちゃは同じものを購入することもできます。

その他の子供連れにうれしいサポート

キッズクラブ

ららぽーと立川立飛だけでなく、三井ショッピングパークの施設を頻繁に利用するなら「キッズクラブ」に入会するとお得です。

入会費・年会費無料で、5%オフ・ポイントアップ・ドリンクサービスなど、各店舗が提供するサービスを利用することができます。

フードコート内のサポート

子供と2人きりだと、フードコートで料理をテーブルまで運ぶのって大変ですよね。子供を席に残してくるのも不安ですし、片手でベビーカーを押し、片手で運ぶのも重たくて大変です。

しかし、ここではフードコート内専門スタッフが料理を席まで持ってきてくれます。

料理を持ってきてくれるだけでなく、子供がこぼしてしまったジュースなども拭いてくれます。このサービスは何気に助かります。

有料だけど長時間遊べるスポット

大人がゆっくりお食事したいのであれば、Kids Beeがおすすめ。子供はすぐ横の大型遊具で遊ぶことができるため、大人はビュッフェを楽しむことができます。

また、2018年に誕生した「創・造・冒・険」では、木で造られたおもちゃや遊具で、おもいっきり遊べます。

ご紹介した施設を上手に利用して、大人も子供も、お買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする