2019年映画「しまじろうとうるるのヒーローランド」を安く見れる方法&前売り券情報!




こんにちは、もっぴーです。

2019年3月15日に30周年記念映画第2弾「しまじろうとうるるのヒーローランド」が公開されます。

2歳の我が子も、しまじろうが大好き!毎日のように録画したテレビ番組を見て、楽しんでいます。

この機会に映画館デビューさせたいなと思うっているので、「しまじろうとうるるのヒーローランド」の内容、特徴、安く見れる方法をまとめました。
スポンサーリンク



2019年3月15日公開の映画「しまじろうとうるるのヒーローランド」の概要

あらすじ

発明家の女の子「うるる」が作ったヒーローやヒロインに会えるヒーローランドを訪れたしまじろう達ですが、そこに悪いロボットが現れて、ヒーローランドは大変なことに。そこで、しまじろう達が力を合わせて、ヒーローランドを救うというお話のようです。

男の子も女の子も、ヒーローやヒロインが出てくるお話って大好きですよね。きっと飽きずに楽しんでくれると思います。

テーマ曲

テーマ曲は「クプルパーはひみつのことば!」です。

Youtubeでも見ることができますので、映画館に行く前に練習して、当日はかっこよく踊っちゃいましょう。

映画連動ダンス曲「クプルパーはひみつのことば!」【しまじろうチャンネル公式】

アイテム

しまじろうの映画ではおなじみの応援アイテム。今回は「ヒーローステッキ」。

このヒーローステッキでしまじろう達を応援しましょう。

タイアップアーティスト

映画「しまじろうとうるるのヒーローランド」のタイアップアーティストは、ももいろクローバーZのプロジェクトユニット「ももくろちゃんZ」に決まりました。

ももくちゃんZの新曲「HERO」が映画の主題歌になることが発表されています。

タイトルがHEROというだけあって、映画の内容にマッチした歌で、映画を盛り上げてくれるでしょう。

ももくろちゃんZからのメッセージも届いていますよ。

2019年映画しまじろう主題歌アーティスト ももくろちゃんZ メッセージ#1【しまじろうチャンネル公式】

スポンサーリンク



しまじろうの映画の特徴

①上映時間が約60分と短い

2~3歳くらいの子供は、集中力が長く続かないので、上映時間が約60分と短く設定されています

しかも、すべてが映画のお話ではなく、最初は手遊び、クイズや応援の練習などがあるので、本編は40分くらいです。

私が子供に初めてしまじろうの映画を見せたのは、2歳になりたての頃でした。食い付きがとてもよく、飽きるどころか何回も繰り返して見ていましたので、今回も映画に飽きてぐずるということはなさそうです。

②休憩がある

上映時間は約60分と書きましたが、約27分経ったところで、6分の休憩が入ります。休憩後、また映画の続きが始まります。休憩時間にトイレに行ったりすることができます。

休憩時間内もアニメーションが流れていますので、席に残っていても楽しめます。

③照明が真っ暗にならない

暗がりを怖がるお子さんも多いので、照明が真っ暗にならないようになっています。

④子供が参加できる

映画の途中、映画にできくるキャラクターが「みんな~○○しよう」と語りかけてくれますので、それに合わせて声を出したり、応援アイテムを振ったりするので、まるで映画の中にいるような気分になれます。
スポンサーリンク



2019年3月15日公開の映画「しまじろうとうるるのヒーローランド」を安く見る方法

※チケットの金額が正式に発表されておりませんので、2018年の情報を元にしています。

一般前売り券を購入する

1番簡単なのが一般前売り券を買うことです。

通常料金 一般前売り券
子供(2歳以上) 1000円 900円
大人(高校生以上) 1500円 1400円

一般前売り券は大人も子供も通常価格から100円引きとなって、大人(1枚)+子供(1枚)通常価格2500円のところ、2300円で見ることができます。

前売り券は2019年1月7日10:00からムビチケおよびローソンのLoppi販売開始されます。

Lコード:93115

映画館での前売り券の販売はありません。

また、去年まであった親子ペアチケットはなくなってしまったようです。

ムビチケはこちらから

割引料金がある日に行く

映画館によって違いますが、映画の日(毎月1日)平日午前中はチケット代が安いところがありますので、それを狙って行くのもいいでしょう。

私もよく映画の日やレディースデイを狙って映画を見に行っていましたが、映画の日は毎月1回しかないので、働いている方や幼稚園に通っているお子さんがいる方は難しいかもしれません。

運よく割引料金の日に行くことができて、お子さんだけ前売り券を買った場合は、2000円で見ることができます。

通常料金 前売り+割引料金
子供(2歳以上) 1000円 900円
大人(高校生以上) 1500円 1100円

※割引料金が1100円だった場合
スポンサーリンク



こどもチャレンジ会員特別優待を利用する

こどもチャレンジ会員の方は、公式HPから会員番号を10桁を入力し、ムビチケのサイトに行くと、会員割引価格で前売り券を購入することができます。

公式HP 前売り券販売ページ

直接ムビチケのサイトに行ってしまうと、会員割引価格にはなりませんので、注意してください

通常料金 一般前売り券 会員特別前売り券
子供(2歳以上) 1000円 900円 800円
大人(高校生以上) 1500円 1400円 1300円

会員特別前売り券だと、大人(1枚)+子供(1枚)通常2500円のところ、2100円で見れますので、かなりお得ですね。

こどもチャレンジにご加入の方には映画公開の前に、会員特別優待のチラシが届きます。そのチラシに記載されているLコードをローソンのLoopiに入力すると、会員特別価格で、チケットを購入できます。

この制度も今年はなくなってしまったようですね。残念です。

グッズ付き前売り券

こちらは、安く見る方法ではありませんが、グッズ付き前売り券も販売されていますので、ご紹介します。

今回の前売り券についてくるグッズは、しまじろうからのお手紙+しまじろうのクッションです。

こちらは、LOPPIオリジナルになりますので、ローソン・ミニストップ店内のLOPPIのみの販売になります。

※グッズは3月21日以降、チケットを購入した店舗にて引き換えとなりますのでご注意ください。

Lコード:93116

価格は、

子供券(800円)+グッズ(1200円)=2000円 → 1790円

大人券(1300円)+グッズ(1200円)=2500円 → 2290円

となります。

まとめ

2019年映画「しまじろうとうるるのヒーローランド」を安く見るには、前売り券を購入することが不可欠のようです。

大人1人・子供1人の場合、通常料金では2500円かかりますが、一般前売り券であれば2300円、会員特別前売り券であれば2100円で見ることができます。

ぜひ、うまく前売り券を利用して、ご家族で映画をお楽しみください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする