木村光希(納棺師)の経歴&プロフは?妻や子供は?年収は?【プロフェッショナル】




こんにちは、もっぴーです。

2019年5月28日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に納棺師の木村光希(きむら こうき)さんが出演されます。

納棺師って、どんな仕事をするか知っていますか?

簡単に言うと、納棺師は、亡くなった方を棺に納めるお仕事をされている方です。

今日は、そんなお仕事をする木村光希さんの経歴やプロフィール、妻や子供はいるのか、年収はいくらくらいなのかなど調査してみました。
スポンサーリンク



木村光希(納棺師)の経歴&プロフィールは?【プロフェッショナル】

では早速、木村光希さんの経歴やプロフィールをwiki風にご紹介したいと思います。

出典:https://okuribito-academy.com/personal/kimura/

名前:木村光希(きむら こうき)

生年月日:1988年9月3日

年齢:30歳(2019年5月時点)

出身地:北海道札幌市

出身大学:札幌大学経営学部

まず初めに「納棺師」というお仕事の話から始めます。

先ほども少し触れたとおり、納棺師とは、亡くなった方の遺体を清めた後、着物を着せ、メイクを行い、納棺までをおこなう方のことを言います。

納棺師が一躍注目されたのは、主人公が納棺師という設定の映画、「おくりびと」が2008年に公開されたとき。

それまで、「納棺師」という言葉さえ知りませんでしたが、映画が大ヒットし、日本アカデミー賞では、多くの賞を受賞しました。

私も映画を見て、主人公を演じた本木雅弘の所作がとても美しく、感動したことを思えています。

実は、この映画の演技指導をしていたのが、今回プロフェッショナルに出演する木村光希さんの父親(木村眞二)だそうです。

木村光希さんは、納棺師をしていた父親の影響で、幼い頃から、父親のまねをしたり、白装束を着たりして遊んでいたそうです。

ずいぶん変わった遊びですよね。

そのおかげか、高校生になるころには、プロ級の腕前だったそうです。

しかし、高校にサッカー推薦で入学するほど、サッカーに没頭していたため、その頃は、納棺師になろうとはあまり考えてはいなかったそうです。

真剣に納棺師になろうと決めたのは、大学卒業のころ。

ある日、父親の代わりに、納棺の仕事することになったのですが、ご遺族の方に、「よくわからない若造がきたぞ」という目で見られていました。

ですが、いざ仕事が終わり、帰ろうとすると、ご遺族の方が泣きながら握手を求めてきたそうです。

木村さんの仕事っぷりを見て、ご遺族がそれだけ感動したってことですよね。

このことがきっかけで、木村さんは、本格的に納棺師なる決心をします。

大学卒業後は、納棺湯灌専門業者に入社し、納棺師と働きだしました。

そこで感じたのは、納棺師によって、レベルが全く違うこと。

納棺師になるための資格などは特にないため、人によって、納棺の所作や技術のレベル、そして、大切な「思い」のレベルに大きな違いがあったそうです。

そこで、木村さんは、納棺師を育成するための教育機関「おくりびとアカデミー」を2013年に設立したした。

おくりびとアカデミーでは、納棺の技術だけでなく、一人前の納棺師として働くための、ビジネスマナーや冠婚葬祭マナー、衛生学、死生観や宗派による違いなど、様々なことを学ぶことができます。

また、当時、納棺師になるための基準や資格がなかったため、資格検定を行う「一般社団法人日本納棺士技能協会」を設立し、代表理事に就任します。

若干、25歳でここまでできるってすごいですよね。

さらに、2015年には、故人の遺志を尊重した葬儀を行う「ディパーチャーズ・ジャパン株式会社」という会社も立ち上げます。

日本では、人が亡くなると、葬儀業者がやってきて、悲しみの中、業者に言われるがまま葬儀がなされる場合が多いんです。

ディパーチャーズ・ジャパンでは、故人だけではなく、遺族や友人の意見を取り入れるなど、亡くなった方が最高のエンディングを迎えられるよう最善の葬儀を目指しています。

知人から聞いた話ですが、ある友人の葬儀に出席した際、子供や奥さんとの写真がたくさん飾られ、故人の好きな曲が流れ、同窓会のような雰囲気だったそう。

その葬儀は、ディパーチャーズ・ジャパンが行ったものではないかもしれませんが、昔からの悲しい雰囲気で行われる葬儀というものが、全体的に変わりつつあるのは確かかもしれませんね。
スポンサーリンク



木村光希(納棺師)の妻や子供は?【プロフェッショナル】

かなりイケメンの木村光希さんですが、ご結婚はされているんでしょうか。

はい、実は、結婚されています。

木村さんもイケメンですが、奥さまもかなり美人ですよね。

昨年の4月に充希ちゃんという女の子が生まれたそうです。

今、幸せの絶頂なんじゃないでしょうか。
スポンサーリンク



木村光希(納棺師)の年収は?【プロフェッショナル】

さて、気になる木村光希さんの年収を調べてみました。

まず、納棺師という仕事のお給料はどのくらいなんでしょうか。

納棺師の求人が出ていたので見てみたら、月給23万5000円でした。

特殊な仕事なので、お給料は高いのかなと思いましたが、普通のサラリーマンとそんなに変わらないですね。

普通の納棺師ですと、年収は300~400万円といったところでしょうか。

木村光希さんの場合、アカデミーの運営や、一般社団法人日本納棺士技能協会からも収入が入ってくるので、年収はもっと多いのではないでしょうか。

公表はされていないので、推定ですが、年収は600~800万くらいありそうですよね。

高齢化社会の中、木村さんのビジネスはどんどん伸びるんじゃないかと、思っちゃたりもします。