谷田育生のwiki経歴&プロフは?妻や子供はいる?出身高校や年収を調査!




こんにちは、もっぴーです。

2019年7月25日に放送される「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」に谷田育生(株式会社宝輪取締役会長)さんが出演されます。

谷田育生さんは、「社長が遊べば、会社が儲かる~週6日遊んで70億円の資産を築いた経営者のストーリー」という本を出版されている方です。

週6日遊んで、70億円とはどういうことなのでしょうか?

気になりますよね。

しかも、谷田育生さんはあまりメディアにも出演されていません。

今日は、そんな谷田育生さんのwiki経歴やプロフィール、妻や子供はいるのか、出身高校や年収を調査してみたいと思います
スポンサーリンク



谷田育生のwiki経歴&プロフィールは?

では早速、谷田育生さんの経歴やプロフィールをwiki風にご紹介します。

出典:ttps://gentosha-go.com/ud/authors/5cf5ff3e7765614e89000000

名前:谷田育生(たにだ いくお)

生年月日:1954年?月?日

年齢:65歳(2019年時点)

出身地:三重県

出身高校:不明

出身大学:なし

谷田育生さんは、三重県にある昭和43年創業の谷田運送有限会社の2代目として生まれます。

生い立ちなどは、公表されていませんが、「社長が遊べば、会社が儲かる」なんて名前の本を出されているので、「真面目な子」「親の言うことをよく聞く子」という感じではなかったんでしょうね。

出身高校も公表されていませんが、谷田育生さんの父親が創業した谷田運送有限会社の近くにある高校を調査してみました。

すると

・三重県立稲生高等学校

・三重県立飯野高等学校

・三重県立神戸高等学校

・三重県立白子高等学校

などが見つかりました。

このあたりの高校に通っていたんじゃないかと推測されます。

谷田育生さんは、高校卒業後、大学には進学せず、18歳で父親の会社に就職しました。

5年間は現場で、本田製バイクの運送業務をとりまとめ、その後、28歳のときに、代表取締役社長に就任します。

28歳で社長ってすごいですよね。

すごいのは、それだけではありません。

社長に就任してからは、今までの事業を拡大する一方、運送業の限界を感じ、新しい事業もスタートさせます。

「経営者は遊びの中でセンスを磨く」

これが、谷田育生さんの経営哲学で、新規事業を興すきっかけは、すべて仕事以外の「遊び」からだったというから驚きです。

私が勤めてきた会社では、どの会社も社長がずっと社内にいるということがありませんでした。

ひどいときには、1週間まるまる会わないなんてこともありました。

でもそういう人は、「友達が一緒にお店やろうと言ってる」とか「人に頼まれてやってるだけ」など、会社外の人から仕事を取ってくることが多々あったような気がします。

谷田育生さんもそいういうタイプの経営者なのかもしれませんね。

谷田育生さんが新しく始めたのが、不動産投資、自動車販売リースやガソリンスタンド経営などの事業でした。

時は、1980年代。

バブルの影響で、うまくやれば、不動産投資はかなり儲かったのではないでしょうか。

本によると、遊びから始まった新規事業は、5年で70億もの資産を生み出したそうです。

バブル崩壊後も会社が続いているということは、意外と堅実なところもあるのかもしれませんね。

そして、2009年、谷田育生さんが55歳のときに、事業を継承し、引退をされました。

第一線を退かれた後も、趣味の釣りやゴルフ、海外旅行を楽しんでいるそうです。

うらやましいですね。

谷田育生さんのような人生を送ってみたいと言う方は、この本を一度読んでみると良いかもしれません。
スポンサーリンク



谷田育生の年収は?

週6日遊んでいたという、谷田育生さんの年収は、どれくらいあったのか気になりますよね。

谷田さんのいう「遊び」が自分のお金だったのか、会社の経費だったのかわかりませんが、酒とギャンブルと趣味に10億円を費やしたとか。

そうなると、年収は相当もらっていたと推測されます。

年商10億の会社社長の年収の平均が、3000万~4000万円なので、年商70億だと、年収は単純計算で2億円以上ということになりますよね。

これくらいもらっていれば、「遊び」に10億円つぎ込むこともできるのかもしれません。

谷田育生は結婚してる?妻や子供は?

さて、遊びの達人、谷田育生さんは結婚しているのでしょうか?

奥さまの情報はありませんでしたが、お子さんがいらっしゃるので、結婚されていると考えて間違いないでしょう。

谷田育生さんには、娘さんがおり、現在会社を引き継ぎ、女性経営者として活躍されています。

娘さんのお名前は、蕪竹理江(かぶたけ りえ)さんといいます。

蕪竹理江さんは、大学を卒業後、他社で3年働きますが、父親の会社に入社し、父親と同じ28歳のときに会社を引き継ぎ、社長に就任しています。

そして、蕪竹理江さんの肩書がすごい!

・株式会社宝輪代表取締役社長

・株式会社トレジャーシステム代表取締役社長

・中日本自動車株式会社代表取締役副社長

・株式会社装芸三重取締役

さらに、蕪竹理江さん自身、本を出版されています。

これからお父さん以上にがんばって欲しいですね!

最後に

遊びの中でセンスを磨き、70億もの資産を築いた谷田育生さん。

現在、会社は娘の蕪竹理江さんに任せ、趣味に没頭しているとか。

そんな谷田育生さんが番組で何を語るのか楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする